scrap-it-to


MBS社長が仰天プラン 「たかじんさんお別れの会」を5局同時中継

2014.01.15 19:00





 
 3日に死去した歌手でタレントのやしきたかじんさん(享年64)のお別れの会を在阪民放5局がタッグを組んで開く計画について、MBSテレビの河内一友社長が14日、大阪市内での新春社長会見で仰天プランを明かした。


104.jpg


 「お別れの会を5局同時中継などできたら」。お別れの会は、たかじんさんの冠番組があった読売テレビが先週、同じくレギュラーを抱えていた関西テレビとテレビ大阪、さらにはMBSとABCテレビの社長にも打診。5社長がお別れの会の発起人に名を連ねることになった。

 開催時期は春ごろを想定。テレビ関係者によると、芸能人のお別れの会を在阪民放5局が同時中継することは「聞いたことがない」とし、実現すれば極めて異例だ。

 MBSは1971年ごろ、たかじんさんが自費出版したが歌詞が過激だったため即日発売禁止になった幻の楽曲「娼婦和子」の収録に協力。出演番組にはラジオが「ヤングタウン」(77~79年)、テレビは「たかじんONEMAN」(98~07年)などがあった。

 自宅にテレビ数台を並べ、全局番組を欠かさずチェックし自身のトークに生かしたことで知られるたかじんさん。河内社長は「ご遺族の意向もあると思うのでまだ分かりませんが、喜んでもらえるのでは」と話した。




やしき たかじん(1949年10月5日 - 2014年1月3日)は、日本のシンガーソングライター、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。大阪市西成区出身。本名は家鋪 隆仁(読みは同じ)。血液型はO型。主に関西ローカルのテレビ番組に出演している。愛称は「じんちゃん」「たかじんさん」「たかじん」など。

個人事務所パブリック・インフォメーション・スタイル(P.I.S)の代表取締役を務めている。この場合における名義は漢字(本名)表記である。

四人兄弟の次男として生まれる。少年時代はリトルリーグのジュニアホークスに所属していた。

成南中学校卒業。桃山学院高等学校在学中は新聞部に所属。朝日新聞社主催の全国新聞コンクールに入選も果たしている。

その後、龍谷大学経済学部へ入学するも中退。同大学在学中に歌手を目指し、京都祇園のクラブでギターとピアノの弾き語りとして歌い始め、自身の作曲活動も行うようになる。

1971年に京都レコード(2002年に日音に版権を売却し音楽事業から撤退)から『娼婦和子』でレコードデビューするが、刺激的かつ退廃的、「現在の日本国において娼婦などという職業は存在しない」との理由で程なく発売禁止、廃盤となる。

1973年には、京都文化芸術会館で初のコンサートを開催。その後の1976年に、キング・ベルウッドからシングル『ゆめいらんかね』、アルバム『TAKAJIN』で再デビュー。同年、FM東京が選ぶ最優秀新人賞のベスト5に入る。

1977年に宝塚史上初のリサイタル『私の肖像画』を鳳蘭がやるということで、宝塚が行った際の「作曲部門担当」の選考で、当時宝塚の演出家であった草野旦が、たかじんのデビュー曲『ゆめいらんかね』を聴きその歌唱力と作曲センスを評価。白羽の矢が立ち、宝塚大劇場でも共演。男性として史上初めて宝塚歌劇の舞台に立ち、宝塚の舞台に立った唯一の男性となる。

1978年、一度は歌手を辞めようと決意するが、周囲の勧めで渋々フェスティバルホールで行われた「大阪大衆音楽祭」に出場し、『ながばなし』というタイトル通り10分ほどある長い歌でグランプリを獲得(本人曰く、1分1秒でも長くフェスティバルホールの舞台に立っていたくて長い曲を作ったという)。これがその後の歌手活動を続けていくきっかけとなる。

1982年、大阪駅前第二ビルの一角にマネージャーであった野田幸嗣とともに個人事務所「P.I.S(パブリック・インフォメーション・スタイル)」を設立。その後、1983年にビクターに移籍して『ラヴ・イズ・オーヴァー』をリリース、1984年にリリースされた『あんた』が上昇気流のきっかけとなる。

1986年には『やっぱ好きやねん』が関西で注目を集めヒット。さらにこれが「大阪の歌手」として人気を得るきっかけとなり、1987年には『ICHIZU』が関西で大ヒットした。その後も、1989年には『大阪恋物語』、翌年には『なめとんか』がヒット、大阪色を前面に出したバラードシンガーとして根付いてゆくことになる(『やっぱ好きやねん』をきっかけに若き作家鹿紋太郎と出会って以降、ビクター在籍中二人三脚で楽曲を製作し現在の歌い手たかじんのスタイルを築くこととなった)。本人曰く「歌手一本で食えるようになるまで20年はかかった」という。

1992年にポリスターに移籍して『泣いてもいいか』をリリース、1993年には『東京』が約60万枚の自己最高のヒットとなり、翌1994年に全日本有線放送大賞「特別賞」「読売テレビ最優秀賞」を受賞する。




たかじんさん、ホンマにすごいですね~!!民放5局同時中継、天国のたかじんさんも喜びはるやろし、絶対実現してほしいね!!


【送料無料】TAKAJIN THE BEST-My memory- [ やしきたかじん ]




タレントやしきたかじんさんが、この世にひろめたので有名(^o^)/【旭ポン酢】本当にうまいでっせ〜 【大阪ご当地ぽんず】 喰べてびっくり旭ポンズ360ml 【大阪府・八尾市産】【旭ぽんず】








コメント1

コメントする

オレンジ

2014/1/16 01:19


たかじんサン、心よりご冥福をお祈りします。  東京 / やしきたかじん & 松山千春

タグ


この記事を通報する