scrap-it-to


「スーパーウィード」と呼ばれる除草剤が効かない雑草が米国で大繁殖! 研究者「遺伝子組み換え作物が原因だ」と指摘するも、業界の大手各社は否定

2014.01.17 07:30

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/16(木) 19:51:43.58 ID:???0
米国で除草剤が効かない「スーパーウィード」と呼ばれる突然変異の雑草が大繁殖している。環境運動家や研究者からは、遺伝子組み換え(GM)作物が原因だという声も上がっているが、業界の大手各社はこれを否定している。

米科学誌サイエンス(Science)9月号に発表された研究報告によれば、除草剤に対する耐性をもったGM種子が開発されたために、除草剤が過剰使用されていることが原因だと、多くの科学者が指摘している。

「除草剤として世界で最も普及しているグリホサート系の農薬が効かない雑草が、米国内の大豆や綿、トウモロコシ農場の大部分で繁殖」している。多くは、除草剤耐性のあるGM種子を使っている農場でのことだという。

アグリビジネスの市場調査会社、ストラタス(Stratus)の最新調査によれば、グリホサート系除草剤が効かない雑草が生えていると答えた農家は、2011年には米国の農家全体の34%だったが、2012年は49%と半分に迫っている。(以下略)
img_88e00673b9272aade30c8a911112b42a126621

★農薬の効かない雑草「スーパーウィード」、米国で大繁殖 2014年01月15日 19:33
http://www.afpbb.com/articles/-/3006577

6: 名無しさん@13周年 2014/01/16(木) 19:54:57.26 ID:lPOjSu/f0
やぎに食ってもらえばええで

続きを読む


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する